これから株式投資をする初心者におすすめの勉強方法!

これから株式投資をする初心者におすすめの勉強方法! 株式投資

株式投資を始めたいが、どのように勉強したら良いのかわからないという方は多いと思います。

株式投資を行うための最低限知っておくべきこと、勉強すべきポイント、勉強の仕方などをわかっている方が簡単で楽ですよね。

なので、今回はこれから株式投資をする初心者におすすめの勉強方法についてご紹介します!

初心者の株式投資の勉強方法!

初心者の株式投資の勉強方法!

株式投資の勉強といっても難しいイメージをする人はいますが、堅苦しく考える必要は全くありません。

難しい専門書を読む必要はなく、テレビや新聞、スマホなどを使って身近なメディアを活用すれば良いです。

株式投資は誰でも簡単に始めれる!

株式投資は生活費以外に、ある程度投資すること、そしてある程度の社会・経済の仕組みに関する知識を持っていれば少しの勉強で始めることは十分に可能です。

さっそく、株式投資の仕組みについてみていきましょう!

株取引の市場の仕組みを理解する

株式投資と聞くと、とても難しそうな印象を持つ方が多いと思います。

また、競馬や競艇、パチンコのようなギャンブルと混合している人も少なくないと思います。

しかし、どれも誤解です。

そこでまずは株式投資の仕組みについて正しい理解をしましょう!

株式投資というのは、証券取引所に上場している株式に投資して利益を得ることを目的としています。

株を買うと、あなたは株を買った企業に投資をすることになります。

お金を必要としている企業が、あなたのお金を活用し成長すれば、あなた自身も値上がり益や配当金によってメリットを受けられます。

また、こうした企業が増えれば増えるほど、日本経済全体がよくなります!

なので株式投資により、日本経済の成長に参加し貢献することができるので、ギャンブルとは全く違います!

株式投資のメリット・デメリットを知ろう!

株式投資のメリットは、値上がり益や配当金がもらえるなど、お金を増やせることです。

ただし、メリットがあれば当然デメリットもあります。

投資した株式の価格は、毎日変動し、買ってすぐに期待通り大きく株価が上昇した場合は、売却することで大きな利益を得ることができますが、その逆のケースも当然あり得ます。

このように、株式投資とは不確実性(リスク)が高い投資ですが、銘柄を分散して投資する、一時期に集中して投資せずにタイミングをずらして投資する、初心者のうちは信用取引はなるべくやらない、などの点を気をつければ大損してしまうリスクはある程度軽減することは可能です!

株式投資を行う際に必要な最低限の知識!

株式投資を行う際に必要な最低限の知識!

銀行の定期預金の場合は、お金を預けた後は定期的に利息を得られるだけですので、特に何もする必要がありません。

一方、株式投資の場合は買った時に比べて下がっている場合もあれば、上昇していることもあります。

日々の動きに一喜一憂して売買をしてしまうと「安い時に売って、高い時に買う」という最もやってはいけないことをやってしまう可能性があります。

なので、このようにならないために、「変動することが当たり前」であることを素直に受け入れられるようになるために、最低限の知識を身につけることが大切です!

株価チャートの見方!

株価チャートとは、簡単に言えば株価のグラフのことです。

株価は日々上下しますが、ある程度の期間を遡って見ると、「トレンド」上向きなのか、下向きなのか、横ばいなのかなど、「現在の位置」(天井圏か、底値圏か、中間かなど)が理解できます。

このため、株を買う時には株価チャートの確認は必ず必要です。

ただし、チャートはあくまでも「過去」の歴史に過ぎないということも理解する必要があります。

過去は必ずしも将来を映し出す鏡にはならないので、「チャートが読めれば、必ず儲かる」という考え方は間違いです!

代表的株価指数の意味と活用方法(日経平均など)

木を見て森を見ず」という格言があるように、個別株の動向ばかり気を取られるあまり、大きな相場の流れに乗り遅れてしまうリスクは十分注意しましょう。

ここで「森」に相当するのが「日経平均株価」や「TOPIX」で、「木」が個別株です。

「日経平均株価」は、日本経済新聞が算出している日本の株価指数で、日本を代表する225社から構成されています。

ちなみに、「日経225」と呼ばれることもあります。

一方、TOPIX(正式には「東証株価指数」という名称)は、東京証券取引所(東証)に上場されている全銘柄が対象になる株価指数です。

いずれにしても、市場全体の動向を示すひとつの「目安」だと理解してください。

株式投資の最低限、知っておきたい株式指数

株式投資の最低限、知っておきたい株式指数

ここでは、株式投資をする上での最低限知っておきたい株式指数についてご紹介します!

最低限知っておきたい株式指数

株式投資を行うにあたって、最低限知っておかなくてはならない株価指数は以下の3つです。

  • PER
  • PBR
  • POE

上記の3つが重要な理由は、株式市場の主要参加者(機関投資家、個人投資家、外国人投資家など)の多くが、この3つの指数を常に意識してみているからです。

株式投資の鉄則は「安く買って、高く売る」ですが、安い、高いは「将来業績」に対してですので、Aさんにとっては、割安に見える株式指数が、Bさんに取っては割高に見えることもあります。

AさんとBさんとの将来予想は必ずしも「同じ」ではないからです。

常に経済にアンテナを張って株式投資で稼ぎましょう!

株式投資は誰でも簡単に始めることができますが、株式投資について知識がないと、どんだけ資金を持っていてもギャンブルになり、全部の資金を無くしてしまう可能性があります。

普段から日経平均株価や新聞やニュースなどを見て勉強するようにしましょう!

そうすることで、お金も稼ぐことができるし経済にも詳しくなることができるのでメリットしかありません!

タイトルとURLをコピーしました