初心者必見!!FXのオススメ勉強方法

初心者必見!!FXのオススメ勉強方法 FX

今流行りの副業の中で投資は特に人気です。

その投資の中でもFXは少額から始める事が出来るので若い世代を中心に非常に人気です。

また、これからFXを始めようと考えている人も多いと思います。

しかし、具体的に何を勉強すれば良いか分からない人も多いと思います。

今回はこれからFXを始める人に必見の記事になっております。

初心者がするべき勉強方法

初心者がするべき勉強方法

では、早速勉強方法を解説していきます。

また、今回の勉強方法は初心者の方向けの勉強方法となっております。

全体像を把握する

FXの勉強でまず最初に勉強する事は「全体像を把握」する事です。

これはFXだけでなく、全ての分野でも言える事なのですが全体像を把握しなければ、細かな内容が理解出来ません。

早く知識を習得するには、まずは全体像を把握する事が1番効率が良いでしょう。

ちなみに全体像を把握するには、FXの本を読む事が1番オススメです。

今では、YouTubeなどの媒体を活用し動画で勉強をしても良いと思います。

勉強した事をすぐに行動に落とし込む

FXの全体像を把握すれば、次は行動する事です。

知識を取得しても期間が空いてしまえば、忘れてしまいます。

知識を取得したら、すぐにデモ取引などを活用し実践を積みましょう。

すぐに行動する為のコツは、「目標を立て逆算する事」です。

例えば、半年後に月30万円を稼ぐと目標を掲げるとします。

そうすると、遅くても4ヶ月後までには自分の手法を確立させないといけません。

そうなると全体像を把握し1ヶ月後にはデモ取引を開始し、1週間後までにFXの分析を勉強しなければ半年で30万円の稼ぐ目標を達成出来ないという事になります。

こういった目標を立てる事で自分が今何をしなければいけないのか逆算して行動する事が出来ます。

初心者が勉強すべき項目

初心者が勉強すべき項目

上記では、初心者がFXの勉強をする為の方法を解説しました。

次は、具体的にどういった勉強をしなければいけないのかを解説していきます。

FXの仕組み

まずは、FXがどういった仕組みなのかを理解しなければ次に進めません。

為替についてだったり、どうして価格が変動するのかであったり、どうやって利益が出るのか、そういった仕組みをまずは把握しなければいけません。

実践あるのみ!!と思っている方もいると思いますが、実践をする前に仕組みを理解しなければ失敗して終わってしまいます。

チャートの見方

FXの仕組みが理解出来れば次は「チャートや為替レートの見方」について勉強します。

もし、今後あなたが自動売買システムを使いFXを行う場合でもチャートの見方と為替レートの見方を理解していなければ詐欺の自動売買システムを購入してしまいます。

自分で取引をするにしても、自動で取引をするにしてもチャートと為替レートの見方は絶対に理解しておいた方が良いです。

チャートというのは、過去のレートの推移を示したものであり、今後どのように動くのかを予想する上で非常に重要です。

また、チャートの分析をして、将来、どのようにレートが推移するのかを予想するためにも必要不可欠なものです。

チャートにもローソク足や、バーチャートと言った様々な種類がありますが、まずは最も一般的なローソク足チャートの意味を理解しましょう。

そして、買値と売値がそれぞれ左右に表示されている為替レートの見方も勉強し理解しましょう。

ファンズメンタル分析

チャートや為替レートの見方を覚えれば、次はファンズメンタル分析を理解しましょう。

ファンダメンタルズとは、経済の基礎的要因の事です。

為替レートは長期的には国力が反映されるので、ファンダメンタルズが全く関係ないというわけではありません。
ファンダメンタルズという場合、基本的には景気、物価、金利、経常収支、通貨政策などを意味します。

このうち、最も為替レートに大きな影響を及ぼすのが通貨政策です。

中でも米国の通貨政策が、為替レートに大きな影響を及ぼします。

また、FXにはファンズメンタル分析とテクニカル分析がありますがどちらの知識もFXにおいては非常に重要なのでどちらの知識も取得しましょう。

テクニカル分析

ファンズメンタル分析と並んで勉強する必要があるのがテクニカル分析です。

テクニカル分析とは過去の価格推移を元にして相場を予測するため、主に過去の値動きを示すチャートを用いて分析します。

価格推移を元にするテクニカル分析には「過去のパターンが繰り返される可能性が高い」との考え方が根底にあるため、似たようなパターンを探して相場予測を立てることがメインとなります。

チャートは縦軸が価格、横軸が時間軸となっており、時間軸を短期~長期で変えることも出来ます。

またチャートには投資家心理が反映されていると言われており、どの投資家もチャートを見ながらトレードをしています。

そのためチャートに現れる投資家心理を読みながら売買のタイミングを探ることもテクニカル分析と言えます。

資金管理

トレード手法ももちろん大事ですが、同じぐらい大事なのが「資金管理」です。

FXの魅力の1つは、少額から始められて、レバレッジをかけることにより大きなリターンを得る事が出来る点です。

しかし逆を言うと、しっかりとリスク管理を徹底してやらなければ、すぐに負けて投資資金を失ってしまう危険性もあります。

そして多くの人は、手法ばかりに目が行きがちで、勝てる手法を探す事には全力を尽くすのですが、守りの資金管理には全く目を向けていないのです。

プロや上級者であればあるほど、このリスク管理は徹底しています。

手法を勉強し攻めることも重要ですが、守りの資金管理が出来ていないと、ほとんどの場合は資金が無くなり失敗してしまいますので、資金管理はしっかりと勉強しましょう。

自分に合ったトレードスタイル

FXの勉強で最後に勉強する事が「トレードスタイル」です。

トレードスタイルは自分の経済状況や生活の時間によって変わってきます。

自分にはどのトレードスタイルが合っているのか、そこを間違えてしまうと、どれだけ知識を入れても失敗します。

トレードスタイルは主に4つあります。

  • スキャルピング手法
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

上記の4つが主なトレードスタイルです。

これからFXを始める方に

最後にこれからFXを始める方にアドバイスをさせて頂きます。

それは、目先の利益だけを追って行動しないという事です。

目先の利益に目が眩んでしまうと冷静な判断が出来なくなります。

例えばFXの知識があまりないのに、大金を稼げるからという理由だけで始めても必ず失敗します。

行動も大事ですが長期的にみた行動をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました