オススメの不動産投資3選!!自分に合った不動産投資をしよう!

自分に合った不動産投資をしよう! 不動産投資

今回はオススメの不動産投資を3つご紹介します!

不動産投資もたくさんの種類があります!!

その中で今日は厳選した3つの徹底分析をしたいと思います。

不動産投資の実態は?

不動産投資の実態は?

不動産投資とは、自分で建物を購入し、入居希望者(第三者)に貸して収益を得ること

これが不動産投資の基本的な仕組みです。

しかし深く掘り下げていくと様々な不動産投資があります。

今回は基本的な不動産投資を3つご紹介します。

不動産投資のメリットとデメリット

不動産投資だけでなく、投資全般に基本的には投資金額が必ず発生します。

特に不動産投資は、数ある投資の中でも特に大きな投資金額が掛かります。

まず、そこが不動産投資のデメリットですよね。

しかし、その分上手くいけば毎月安定した収益を得るこことが出来ます。

不動産投資の最大のメリットは他の投資商品よりもはるかに安定した収益を得ることです。

そういった魅力的な投資の不動産投資を徹底解説します。

アパート投資!

アパート投資は不動産投資の中でも、ハイリスク、ハイリターンな投資です。

新築物件もあれば、中古物件のアパートに対し投資します。

特徴は、投資対象となるアパートの土地ごと一棟を購入します。

もちろんアパート一棟なので多額な金額で投資する必要があります。

その分アパート一棟が自分の所有物になるので自分が決定権を持つ事が出来ます。

もちろん成功すれば、大きい収益を獲得する事が出来る反面、失敗した時のリスクが大きいです。

まさにハイリスク、ハイリターンの不動産投資です。

ワンルーム投資!

ワンルームマンション投資は、不動産投資の中で最もポピュラーでこれから不動産投資を始める方に一番オススメな不動産投資です。

特徴はワンルームマンション投資は、部屋の一室から購入可能なので、アパート投資に比べ、安価な価格で投資を始める事が出来ます。そこが最大のメリットです。

また、駅近など好立地な物件が多く、少ない投資金額に関わらず高い家賃収入を獲得する事が出来ます。しかしデメリットもあります。

部屋が空室になったら当然利益は入ってきません。また利回りが低く、短期でのキャッシュフローは悪いです。また決定権が自分ではなく、管理組合が基本的には持っています。

決定権を管理組合が持っているので、その分初期投資額を抑える事が出来ることは、メリットです!

戸建投資!

戸建投資は、文字通り1戸建を購入し入居希望者(第3者)に賃貸することです。

特徴は、ファミリー層が多く入居することです。

また、アパート投資やワンルームマンション投資と比べ、入居期間が長くなる傾向があるので長期的に安定した収入を獲得する事が出来ます。

それが1戸建て投資の最大のメリットです。また利回りが高くマンションやアパートの様に清掃する事がないので管理費は掛からないというのもメリットです。

最終的には自分で住むことも可能になるので資産として持っておけます。

デメリットは条件(立地など)が悪いと空室期間が長くなるので収入を獲得する事が出来なくなります。またアパートやマンションと違い、リフォーム工事があります。

そういった費用が入ってくるので1戸建の不動産投資は、始めて不動産投資を始める方には、多少難しい事が多いかもしれません。

中古物件と新築物件

不動産投資をする際でもう一つ悩むところが、新築物件を購入するか、中古物件を購入するかこの2択で必ず悩ませます。

では、実際どちらが自分に合っているのか解説していきます。

中古物件

中古物件は、新築物件に比べ購入価格が安価です。

またリフォームや物件の管理、運用に新築物件よりもこだわりを持つ事が出来る事が最大の魅力です。

しかし、当然ながら耐用年数が失われていることから銀行の評価が低くなってしまいます。

そのため物件価格の50%〜70%の融資しか受けれない可能性があり、その分の自己資金が多くなってしまいます。

新築物件

新築物件は中古物件と比べ銀行からの評価は高く融資も90%〜100%受けれます。

また修繕積立費や管理費も積立当初から運用出来るので、長期的な計画や今後の出費の計算などが立てやすくなります。また新築のマンション経営は経費計上出来るので節税対策にもなります。

新築物件と中古物件のまとめ

どちらもメリットがあり、当然デメリットがあります。

自分で運用や管理、リフォームなどすべてを自分でまとめたいのであれば中古物件の方がオススメです。

管理などに手間をかけたくないという方は新築がオススメです。

また、自分の手元にどれだけの資金があるのかで購入する物件も変わってきます。

新築のマンション経営はお金を増やすだけでなく、支出を抑えることも出来ます。

自分に合った不動産投資を!!

今回はオススメの不動産投資を3選を簡単にご紹介しました。

また、その中で中古物件と新築物件の特徴をご紹介しました。

どれを選択しても間違いではありません。

しかし自分の経済状況と見合わない投資を行ってしまうと失敗のリスクが大きくなってしまいます。

なので不動産投資をする際は自分の状況と物件を良く照らし合わせ本当に自分に合っているのかを精査し慎重に行って下さい。

タイトルとURLをコピーしました