【初心者必見】クラウドソーシングで良い仕事が増える自己PRの書き方

【初心者必見】クラウドワークスで良い仕事が増える自己PRの書き方 クラウドソーシング

今回はクラウドソーシングで良い仕事が貰える様な自己PRの書き方を詳しく解説します。

クラウドソーシングの登録したが、良い仕事が貰えなく稼げないって方は少なくないと思います。

でも自己PRに何を書いて良いか分からない…という方も多いと思います。

今回はそんな方の参考になる様な記事です。

↓↓↓おすすめの稼ぎ方ランキングはこちら↓↓↓

ネットビジネス詐欺被害の特徴 1つでも該当したら情報商材詐欺の可能性が高いです。すぐにご相談しましょう。 簡単に儲かると書いていたが全然儲からない情報を買ってしまった。 毎月◯◯万円儲かる情報と書いていたが入金...

クラウドソーシング!自己PRの重要性!

自己PRの重要性

クラウドソーシングで良い仕事を貰うためには自己PRが非常に重要です。

自己PRは、企業やクライアントにとって自分の事を知ってもらうアピールの場です。

なので、書面でしか判断出来ない場合はこの自己PRで自分の能力を判断されてしまいます。

では実際どういった事を自己PRに書けば良いのかを解説していきます。

意識して書くポイント

自己PRを書く際に意識して欲しいポイントを4つご紹介します。

  • 仕事に繋がりそうな趣味
  • クラウドワークスで仕事をする心意気
  • アピールにまでの自分の経歴(仕事内容)
  • 自分なりのプライバシーポリシー

最低限この4つを意識して自己PR文を書いていきましょう。

自分はどれだけの事が出来るのかを明確に文章で示しましょう。

こんな自己PRはダメだ!!

上記とは逆に、ダメなパターンの自己PRの例をご紹介します。

  • 本気で頑張ります!
  • 必ず納期は守ります!
  • ブラインドタッチ出来ます!
  • 美容・教育・旅行・映画が得意!

こんな感じで自己PRを書いている人はいませんか?

これでは、企業やクライアントはあなたの事を信頼しようと思いません。

自己PRを書くときは、根拠やエピソード書くと信頼性が上がります。

読み手を意識しましょう

どれだけ、良い文章が書けたと思っていても、結局は企業やクライアントが判断します。企業やクライアントのニーズに合わせて書いているのかが重要です。

例えば、WEBライティングの仕事を貰いたい場合には、応募文を考えることも専門の分野に入っていますよね。

ライターとして応募文でがっかりされる事のない様に、最後まで読んで検討の対象にしてもらえる文を書かなければいけません。

自己PRの良い例文

では、実際どの様に自己PR文を書けば良いのか例文を交えて解説します。

初めまして、〇〇〇と申します。

プロフィールをご覧頂き、誠にありがとうございます。

・主な仕事内容

WEB記事の構成、リライト
まとめ記事、ブログのライティング
まとめ記事、ブログの編集

・得意ジャンル

恋愛
美容
ファッション

・可能な稼働時間

週30時間〜40時間(1日6時間〜8時間)
メッセージのやり取りなど迅速なレスポンスを心掛けております。
引き受けたお仕事の納期は必ず遵守します。

是非、宜しくお願い致します。

この様に長い自己紹介文を記入するよりは箇条書きでかり簡潔に見やすくする事が大切です。

簡潔にしながらも内容はしっかりと伝わる様に意識して書きましょう。

クラウドソーシングにおける応募文の注意点

クラウドワークスにおける応募文の注意点

1つだけ、クラウドワークスにおける注意点をお伝えします。

特に初心者の方は多いのでは、ないでしょうか!

注意すべき点と何を注意するべきなのかを解説していきます。

「初心者ですが」・「未経験ですが」という文章を入れない

応募文や自己PR文において、この2つの文章は入れない方が良いです。

一見、素直に書いているなという印象を受けますが、実際にこの言葉が入っていると、企業やクライアントは不安になります。

なので、この2つの言葉は出来るだけ書かない様にしましょう。

プロフィールもしっかり記入しましょう

プロフィールもしっかり記入しましょう

自己PRはクラウドワークスで良い仕事を貰う為に非常に重要な事だと上記で解説しました。

自己PRと同時にプロフィールを充実させる事も非常に重要です。

埋めるべきプロフィール

埋めるべきプロフィールは以下の8つがあります。

  1. メンバー情報編集
  2. スキル登録
  3. 経歴・実績登録
  4. オススメ案件登録
  5. 外部サービス連携
  6. 基本情報編集
  7. 本人確認書類提出
  8. NDA(秘密保持契約)

以上になります。

基本的には全て記入をしなければ、いけませんが特に6・7は重要なのできっちり記入しましょう。

基本情報編集

基本情報編集の欄に、「表示用の名前」と「プロフィール画像」を設定する項目があります。

ここは任意となっていますが、非常に大事な部分なのでしっかり設定しましょう。

ここをしっかり入力する事で企業やクライアントの信頼が大きく変わります。

ここは、嫌がる方も多いかもしれませんが、本名で表示用の名前を入力し、プロフィール画像は顔出しが望ましいです。

本人確認書類

この欄を入力する事は当然ですが非常に重要です。

クラウドソーシング側があなたの身元を確認する事によって、企業やクライアントから信頼されやすくなります。

提出出来る書類は以下の6つ

  1. 運転免許証
  2. 住民票
  3. 保険証
  4. パスポート
  5. 住民基本台帳カード
  6. 外国人登録証明書

以上です。

※スマホで撮った写真でも画質が悪くなければ確認出来ます。

プロフィールと自己PRをしっかり良い仕事を貰おう!

上記では自己PRとプロフィールをしっかり書き良い仕事を貰おうと解説をさせて頂きました。

本当にこれをするだけで、貰える仕事の幅が広がります。

是非、実践してみて下さい。

↓↓↓クラウドソーシングおすすめサイトはこちら↓↓↓

クラウドソーシングとは?わかりやすく解説!おすすめサイト3選
昨今、日本でも流行っている「副業」。 副業をするにあたってクラウドソーシングを利用している方は多いのではないでしょうか? 今回の記事はこれから副業を始める方にオススメのクラウドソーシングサイトを3選ご紹介します。 今後副業...
タイトルとURLをコピーしました