ネットビジネスに詐欺は多いの?有名な手口はどんなのがあるの?

ネットビジネスに詐欺は多いの?有名な手口はどんなのがあるの? ネットビジネス詐欺事例

ネットビジネスと聞くと、「怪しい…」というようなイメージを持っている方は多いと思います。

確かに、ネットビジネスの詐欺はたくさん存在しますが、真っ当なネットビジネスもあります。

なので、今回はネットビジネスの詐欺の有名な手口についてご紹介します!

怪しいネットビジネスには何があるの?

怪しいネットビジネスには何があるの?

ネットビジネスは、大きく分けて以下の4つに分類されます。

  • 詐欺的なもの
  • 表現が膨大なもの
  • 反社会的なもの
  • 真っ当なもの

詐欺的なネットビジネス

ネットビジネスには、詐欺的なものが多くあります。

人を騙し損害を与えるもので、「実際に全く稼げない情報を販売する」「約束された商品やサービスが提供されない」「返金保証がついているのに返金には応じない」などのような詐欺的なネットビジネスが存在します。

表現が膨大なネットビジネス

怪しいネットビジネスには、表現が膨大なものがあります。それは、内容が実際により優れているかのような誤解されるものです。

このようなネットビジネスには以下のように表現されるものが多いです。

  • 「スマホだけでできる」と書いていたのに、実際はパソコンを使わないとできない
  • 「1日10分の作業で良い」と書いていたのに、実際は30分の作業が必要
  • 「質問に対しては3日以内に回答する」と書いていたのに、実際は1週間以上待たされる

これらのネットビジネスは、参加者の期待を大きく裏切るものであり、悪質であり怪しいネットビジネスには、膨大な表現を用いた物が多くあります。

反社会的なネットビジネス

怪しいネットビジネスには、反社会的な内容を教えるもの(人を騙したり、迷惑行為をしたりすることで稼ぐ方法)があります。

このようなネットビジネスは以下のような例があります。

  • 友達や知り合いを騙し、高額商品を売りつける
  • ネットで拾ったアドレスに迷惑メールを一斉送信する
  • 著作権を侵害する動画を違法にアップロードし、広告収入を稼ぐ

確かに、実践すれば稼ぐことはできるかも知れませんが、あなたの周囲の信用を失い、間違いなく長続きすることはなく、最悪のケースは逮捕される可能性もあります。

目先の利益だけに追われて、友達の信用を失うのは本当にもったいないことだと思うので、勧誘されても絶対にしないようにしましょう!

真っ当なネットビジネス

数は少ないものの、ネットビジネスには真っ当なものも存在します。

それは、関わる人から感謝され、その対価として収入を得られるものです。

例えば、「ブログで役立つ情報を受信するネットビジネス」や、「面白い動画を投稿して楽しんでもらいながら広告収入を受け取るネットビジネス」などが存在します。

このように怪しいネットビジネスの中でも、真っ当なものは存在しており、こうしたネットビジネスを見分けることができれば、騙されることはないでしょう。

ネットビジネス詐欺の有名な手口とは?

ネットビジネス詐欺の有名な手口とは?

ネットビジネス詐欺の有名な手口とは、どのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、ネットビジネス詐欺の有名な手口についてご紹介するので、絶対に騙されないように注意しましょう!

「簡単・高額・すぐに・楽して」が売り文句

ネットビジネスの詐欺の有名な手口は「簡単・高額・すぐに・楽して」などを売り文句にすることです。

「ほとんどの人は楽してお金を稼ぎたい!」と思っているので、「本当なのかも知れない…」と信用してしまう人が多いです。

しかし、結論から言うと初めから簡単に稼げるネットビジネスなど存在しません。

本当に簡単に稼げるネットビジネスがあるなら、誰でもそのネットビジネスをしています。

このように、「楽に・簡単・高額」などのアピールをするネットビジネスは、詐欺の可能性が非常に高いので注意しましょう!

「誰でも・100%」などのアピール

ネットビジネスの詐欺の手口に、確実性をアピールすることがあります。

特に「全員稼げる・100%稼げる」のような宣伝をするものは、詐欺である可能性が高いです。

ビジネスに取り組むときは、誰もが失敗したくないと考える人に、このようなネットビジネスの詐欺が響いてしまいます。

どんな優れた手法でも、100%の成功は絶対にあり得ません!

なので、「誰でも・100%」などの表現をしているネットビジネスは避けるようにしましょう!

マンツーマンで強引に契約を迫る

有名なネットビジネスの詐欺として、マンツーマンで強引に契約を迫るという方法があります。

マンツーマンであるため、「断りにくい」という心理になりやすいので、怪しいと思いつつも、契約書にサインをしてしまう人は多いです。

なので、マンツーマンで会うことへ誘導されたら、警戒した方が良いです!

ちなみに真っ当なネットビジネスの講師は、強引な勧誘は絶対に行いません。

むしろ、自分から「ぜひ教えて欲しい」と言うような、意欲の高い少数の人だけを相手にし、教え子を高い割合で成功させようとします!

信用できるネットビジネスの見分け方

信用できるネットビジネスの見分け方

数少ない真っ当なネットビジネスを見極めるには、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは信頼できるネットビジネスの見分け方についてご紹介します!

逆の特徴を持っているものを選ぶ!

この答えは簡単であり、ここまで紹介したのと逆の特徴を持っているものを選ぶことです!

一覧にすると、次のようなものです。

  • すぐに」「楽に」「簡単に」「誰でも」「100%」などの表現は使わない
  • マンツーマンで会おうとしてこない
  • 稼いでいる金額を執拗にアピールしない
  • 贅沢な暮らしをアピールしない
  • ビジネスモデルが明らかである

悪質なネットビジネスの業者たちは、詐欺的な手法をお互いに共有しているので、彼らの宣伝手法は、どうしても似通ったものになります。

なので、そこさえ避けることができれば、信用できるネットビジネスと出会える可能性が高いです。

完璧なネットビジネスは存在しません。

なので、これまで紹介した詐欺の手口と逆の特徴を持ち、事前にデメリットまで教えてくれるネットビジネスは、信用できる可能性が高いです。

信用できるネットビジネスを始めよう!

ネットビジネスには、怪しい情報がたくさんあります。

とくに詐欺の危険性が高いのは相手の方から、強引に連絡がきたり、「誰でも楽に稼げる」などのような表現をしているネットビジネスは注意しましょう!

ぜひ、信用できるネットビジネスの見分け方を理解し、真っ当な方法でお金を稼いでください!

タイトルとURLをコピーしました