ネットビジネスで騙す人の心理とは?手口を暴露

ネットビジネスで騙す人の心理とは?手口を暴露 ネットビジネス詐欺事例

今回の記事はネットビジネスで騙す人の心理や騙す手口を解説していきます。

みなさんの中にもネットビジネスを始めたが騙された人も多いのではないでしょうか?

ネットビジネスは本来れっきとした普通のビジネスです。

しかし、ネットビジネスを利用した詐欺が多発し問題になっている事も事実です。

今回は、ネットビジネスを使って騙す人の心理や手口を解説していきます。

ネットビジネスの詐欺とは!?

まずは、どういった詐欺があるのかをご紹介していきます。

ネットビジネスの詐欺はほとんどが情報商材です。

もちろん、正しい情報が書かれている情報商材もあります。

しかし、中には全く稼げるような内容ではない情報商材もあります。

そういった情報商材の詐欺のパターンや手口を解説します。

高額セミナーへの勧誘

セミナーに参加させ高額なお金を騙し取る詐欺です。

情報商材のセミナーはしっかりとした内容のセミナーもありますが中には全く意味のないセミナーに出席させ、情報料としてお金を請求しお金を騙し取ってきます。

また、セミナーのタチが悪いところは直接お金を請求するのではなく、間にセミナーを挟んでいるので販売者側からすれば、セミナーで教えた事を理解していないのは、努力が足りていないなどの言い訳が出来るので返金を要求をしても対応してくれません。

高額なセミナーでなくても、真っ当に稼いでいる人のセミナーは無料で参加出来る事が多いので、お金がかかる怪しいセミナーへの参加はしないようにしましょう。

投資系のツール詐欺

近年急激に増えているのが、この投資系のツールを販売する詐欺です。

この詐欺ツールを多額の値段で販売する詐欺が最近は良くあります。

この詐欺ツールの手口は、投資系のツールを最初は操作に慣れてもらうという事でデモ画面でのトレードを行わせます。

デモ画面では眺めているだけやボタンをタップするだけで口座残高がどんどん増えていきます。

しかし、デモ画面なので実際にトレードしている訳ではありません。

それでも販売者側は自分のリアルなお金と主張してきます。

また本当に自分のお金なら、すぐに出金できるはずですが、こういった詐欺商材のツールはデモ画面なので出金なんて出来るはずがありません。

こういった場合は、「出勤するのは有料の会員にならなければ出金出来ない」と言い更にお金を請求します。

しかしデモ画面を信用してしまいお金を騙し取られてしまいます。

当然お金を支払っても出金は出来ません。

海外口座を作らせる

これもツール系の情報商材に多い詐欺ですが、バイナリーなどの投資系で取引をする為に海外の取引所での口座の開設を強制されます。

なぜ、日本の取引所ではダメなのかという問いかけには、

「トレードを行う為にリスク分散が必要なので、多くの取引が出来る海外取引所でなければリスク分散をする事が不可能」や「日本の取引所でのバイナリーよりも海外取引所の方がより近い未来の数字を予想する事が出来るから確実に稼ぐ事が出来る」などといった理由を述べられます。

こうして海外の取引所で口座を作成させようとしますが、これは販売者が取引所からアフィリエイトを得る為の口実ですので自分には一切の得がありません。

最初は無料だが後から高額な情報商材を売られる

入り口で「完全無料」などといって実際に参加すると、最初の方は無料で情報商材が配布されますが、全くお金を稼ぐ事が出来ない内容となっております。

すると数日後に、「もっと詳しい情報を知りたい方は10万円必要になります」

などと言って有料の情報商材を購入させられます。

また、その有料の情報商材の内容も全く意味がない内容でお金を稼げないような内容になっています。

このように「無料」という言葉を巧みに使い結局は高額な情報商材を販売してくる事は多くあります。

騙す人の心理

詐欺の商材を販売している人は相手を稼がせる気なんて、さらさらありません。

同じ手口を繰り返し、自分だけお金を稼げれば良いという考えでしか行動しません。

タチの悪い事にそういった人達の言葉は非常に魅力的に聞こえます。

そして詐欺だと分かっても、自己責任ですと言われてしまい終わります。

こういった手口の詐欺で騙される人が多いです。

1度騙された人はもう一度騙される

1度こういった手口で騙された人は、もう1度騙される可能性が非常に高いです。

騙す側の人は1度騙された人を言葉巧みにもう1度騙してきます。

なのでこういった記事を書いても騙される人はまた騙されてしまいます。

騙されないようにするには、すぐに行動するのではなく1度時間を置いて考えてから行動するしかありません。

知識がないならどういった事なのか今はネットで検索すれば出てくる時代です。

なので1度は自分で情報収集してから行動しましょう。

これからネットビジネスをする方へ

これからネットビジネスをする方は、その案件に対してしっかりと調査してから始めましょう。

また、始めてネットビジネスをする方はSNSから案件を聞くのではなく、ネットに載っているサイトから始める方が安全です。

十分に詐欺には気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました