スキルアップにつながる資格とは?おすすめの資格を徹底解説!

スキルアップにつながる資格とは?おすすめの資格を徹底解説! スキルアップ

「仕事でもっとスキルアップしたい」と考えている方は多いのではないでしょうか?

スキルアップとして形に見えるものというのは資格ですよね。

しかし、スキルアップつながる資格はどんなものがあるのでしょうか?

そこで、今回はスキルアップにつながる資格についてご紹介します!

スキルアップに役立つ資格とは?

スキルアップに役立つ資格とは?

スキルアップにつながる資格とはいったいどんな資格があるのでしょうか?

ここではスキルアップに役立つ資格についてご紹介します!

スキルアップ間違いなしの3つの資格!

まずは、主にスキルアップにつながる資格は以下の3つあるとされています。

  • TOEIC
  • 日商簿記検定
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

この3つの資格は職業によって異なるかもしれませんが、ほとんどの職業には当てはめることができるので、見てきましょう!

TOEIC

TOEICは英語でのコミュニケーション能力を評価する、世界共通のマークシート試験です。

リスニングとリーディングから構成され、満点は990点です。

600点以上で英文データの入力などの簡単な英文事務が可能なレベルと認定されることが多いです。

700点以上だと、外国の取引所とのメールや電話でのコミュニケーション、英文書類の読解や作成が必要とされる海外営業事務や貿易事務、簡単な翻訳などの仕事につくことも夢ではありません。

日商簿記検定

簿記とは、収益や費用など企業における経済活動の流れを記録・整理し、資産や負債などの増減を管理することです。

日商簿記検定とは、簿記に関する知識や技術を検定する試験です。

日商簿記検定には、1級〜3級と簿記初級がありますが、転職に有利になるのは2級以上で、簿記2級では商品の製造・販売を記録する工業簿記や、株式会社会計・連結会計などの企業における会計処理を学ぶ商業簿記を学ぶことで、財務諸表が読めるようになります。

なので、経理職や財務職で即戦力となることが可能です!

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOSとは、Word・Excel・PowerPoint・Accessといったパソコンソフトが使えることを証明する資格試験です。

マイクロソフト社公認の試験で、全世界で実施されています。

WordとExcelにはスペシャリスト・エキスパートレベルの3つあり、他の3つはスペシャリストレベルのみです。

3つの資格以外にも、専門職につくには業務内容によって必須とされる資格があります。

自分が目指すキャリアにはどんな資格が必要なのか、情報収集して最適な資格を取るようにするといいでしょう!

金融・保険系のスキルアップに役立つ「おすすめの資格」!

金融・保険系のスキルアップに役立つ「おすすめの資格」!

金融機関、保険会社などでは、個人のお金(運用、相続など)や法人の経営に関わる資格が役立ちます。

ここでは金融・保険役に役立つ「おすすめの資格」についてご紹介します!

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは「クライアント(相談者)の夢や目標の現実、人生設計をサポートし、必要な解決策を提供するお金の専門家になる」ための資格です。

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーは、投資、税制、金融、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など、お金に関する幅広い知識が求められます。

資格取得後は、お金の専門家として「FP(ファイナンシャルプランナー)」として独立して仕事をすることができます。

あるいは、金融機関で資産相談担当者として働くほか、セミナー講師などを務める方もいます。

中小企業診断士

中小企業の経営診断とは、「日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格」です。

中小企業における「経営評価」「経営上の課題解決に向けた助言・提言」を行います。

さらに企業が行政や金融機関とやりとりする際、パイプ役としての役割を担います。

中小企業診断士とは?

資格取得を通して、「経済学・経済政策」「財務・会計」「運営管理」「経済法務」「経営情報システム」「中小企業経営・中小企業政策」を学ぶため、独立して活動するだけではなく、キャリアアップ・スキルアップとしても有効です。

資格取得後は、登録有効期間の5年ごとの登録更新の要件として、更新研修の受講などが義務つけられています。

経営コンサルタントの道へ進む方や、企業内診断士として活躍する方がいます。

公認会計士

公認会計士とは、「会計の専門家として監査業務が行える」唯一の国家資格です。

主な業務として大きく分けると「監査業務」「コンサルティング業務」「財務業務」の3つがあり、専門家として信頼性を付与できる資格となっています。

スキルアップのために資格を取得しよう!

資格には「仕事キャリアアップに役立つ資格」「取得することで評価される資格」「何かを始めるために必須の資格(免許)」があります。

資格取得事には、時間とお金を投資する必要があるので、目的を明確にしてチャレンジするのがいいかもしれません!

どんな資格を取得するにしても、共通しているのは、資格取得や勉強で得た知識により、今の仕事をもっと効率的に行えるようになったり、就職、転職、キャリアアップに役立つことです!

↓↓↓ネットビジネス稼ぎやすいランキングはこちら↓↓↓

ネットビジネス詐欺被害の特徴 1つでも該当したら情報商材詐欺の可能性が高いです。すぐにご相談しましょう。 簡単に儲かると書いていたが全然儲からない情報を買ってしまった。 毎月◯◯万円儲かる情報と書いていたが入金...
タイトルとURLをコピーしました